国立大学法人 総合研究大学院大学 規程集(学外)

トップページに戻る
最上位 > 第5編 法人会計
国立大学法人総合研究大学院大学科学研究費補助金事務取扱要項
平成3年7月31日
学長決裁
一部改正 17.1.5/18.6.6
国立大学法人総合研究大学院大学(以下「法人」という。)における科学研究費補助金(以下「補助金」という。)の経理に関する事務の取扱方法については、補助金に係る予算の執行の適正化に関する法律(昭和30年法律第179号)、科学研究費補助金取扱規程(昭和40年文部省告示第110号)、独立行政法人日本学術振興会科学研究費補助金(基盤研究等)取扱要領(平成15年10月7日規程第17号)及び補助金の取扱に関する諸通知等によるほか、この要項の定めるところによる。
 
1 経理事務の取扱
  法人において次に掲げる補助金の経理事務は、財務課が行うものとする。
(1)機関経理となる補助金
   ただし、独立行政法人日本学術振興会の特別研究員(以下「特別研究員」という。)に係る補助金の取扱については、別に定めるものとする。
(2)個人経理において研究代表者等が本学へ経理を委任した場合
(3)その他、本学が必要と認めたもの
2 補助金の保管
  補助金は、学長名義で銀行へ預託し、保管するものとする。
3 補助金の経理
  補助金に係る経理については、この要項に定めるもののほか国立大学法人総合研究大学院大学会計規則(平成16年法人規則第10号)及び会計関係規程の定めるところによる。
附 則
1 この要項は、平成3年8月1日から施行する。
2 総合研究大学院大学科学研究費補助金奨励研究(特別研究員)の経理事務処理要項(平成2年3月30日学長決裁)は、廃止する。
附 則(平成17年1月5日学長裁定)
  この要項は、平成17年1月5日から施行し、平成16年6月1日から適用する。
附 則(平成18年6月6日法人規程第3号)
  この要項は、平成18年6月6日から施行し、平成18年4月1日から適用する。