国立大学法人 総合研究大学院大学 規程集(学外)

トップページに戻る
最上位 > 第5編 法人会計
科学研究費補助金(特別研究員奨励費)の経理事務に関する申し合わせ
平成16年8月1日
大学共同利用機関法人人間文化研究機構
大学共同利用機関法人自然科学研究機構
大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構
大学共同利用機関法人情報・システム研究機構
独立行政法人メディア教育開発センター
独立行政法人宇宙航空研究開発機構
国立大学法人総合研究大学院大学
「総合研究大学院大学における連係協力に関する協定書」(平成16年4月14日締結)第14条に基づき、国立大学法人総合研究大学院大学(以下「総研大法人」という。)の学生が受けた科学研究費補助金(特別研究員奨励費)(以下「補助金」という。)を基盤機関において研究を実施する場合の当該補助金に係る経理事務の取扱いについては、補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律(昭和30年法律第179号)、科学研究費補助金取扱規程(昭和40年文部省告示第110号)及び科学研究費補助金の取扱に関する諸通知によるほか、この申し合わせによるものとする。
 
第1 補助金の経理事務は、総研大法人大学から機構等法人各機関へ依頼し、当該機構等法人の協力により処理するものとする。
第2 前項の経理事務については、当該機構等法人の定める科学研究費補助金に関する取扱規程等に準ずる取扱いによるものとする。
第3 補助金により購入した設備等は、総研大法人の教育研究の基盤となっている機構等法人の定めに準じて直接寄附するものとする。
第4 補助金の実施報告書は、総研大法人がとりまとめて文部科学省へ提出する。
第5 収支に関する関係書類は、総研大法人が保管する。
第6 上記に定めるもののほか、必要な事項については、総研大法人と機構等法人で協議して定めるものとする。
附 則
  この申し合わせは、平成16年8月1日から施行する。