国立大学法人 総合研究大学院大学 規程集(学外)

トップページに戻る
最上位 > 第7編 大学教育研究
国立大学法人総合研究大学院大学知的財産室規程
平成20年6月1日
法人規程第19号
一部改正 21.9.2/22.3.25/26.7.30
27.3.25/28.6.29 
(趣旨)
第1条 この規程は、国立大学法人総合研究大学院大学(以下「本学」という。)知的財産ポリシー(平成20年法人規則第5号)に基づき、本学に置く知的財産室の組織及び業務について、必要な事項を定めるものとする。
(組織)
第2条 知的財産室は、次に掲げる者をもって構成する。
(1)学長が指名する理事又は副学長
(2)各研究科長
(3)学融合推進センターに属する職員のうち学長が指名する者 若干名
(4)事務局長
(5)その他学長が必要と認める者 若干名
2 知的財産室に室長を置き、学長が指名する理事又は副学長をもって充てる。
(業務)
第3条 知的財産室は次に掲げる業務を行う。
(1)本学の知的財産戦略の企画立案に関すること。
(2)本学の知的財産の創出、出願、登録及び維持に関すること。
(3)本学学則第1条に規定する大学共同利用機関法人及び当該法人が設置する基盤機関における知的財産に関する組織等との連絡調整に関すること。
(4)その他本学の知的財産に関すること。
(庶務)
第4条 知的財産室の庶務は、国際・社会連携課において処理する。
(雑則)
第5条 この規程に定めるもののほか、知的財産室の組織及び運営に関して必要な事項は学長が別に定める。
附 則(平成20年5月20日法人規程第19号)
 この規程は、平成20年6月1日から施行する。
附 則(平成21年9月2日法人規程第6号)
 この規程は、平成21年9月2日から施行する。
附 則(平成22年3月25日法人規程第17号)
 この規程は、平成22年4月1日から施行する。
附 則(平成26年7月30日法人規程第4号) 
 この規程は、平成26年7月30日から施行する。 
附則(平成27年3月25日法人規程第7号) 
 この規程は、平成27年4月1日から施行する。 
附 則(平成28年6月29日法人規程第17号)
 この規程は、平成28年7月1日から施行する。