国立大学法人 総合研究大学院大学 規程集(学外)

トップページに戻る
最上位 > 第2編 法人組織
国立大学法人総合研究大学院大学学長任期規程
平成16年7月14日
法人規程第18号
(趣旨)
第1条 この規程は、国立大学法人法(平成15年法律第112号)第15条第1項の規定に基づき、国立大学法人総合研究大学院大学長(以下「学長」という。)の任期を定めるものとする。
(任期)
第2条 学長の任期は、3年とする。ただし、引き続き6年を超えて在任することはできない。
(雑則)
第3条 この規程に定めるもののほか、学長の任期に関して必要な事項は、国立大学法人総合研究大学院大学基本通則(平成16年基本通則第1号)第7条第1項に規定する学長選考会議の議を経て定める。
附 則
  この規程は、平成16年7月14日から施行し、この規程の施行の日以降に初めて任命される学長から適用する。