国立大学法人 総合研究大学院大学 規程集(学外)

トップページに戻る
最上位 > 第3編 法人庶務
国立大学法人総合研究大学院大学監事公印規程
平成16年8月1日
法人規程第21号
 
一部改正 18.6.6/25.3.26/27.6.24
(趣旨)
第1条 国立大学法人総合研究大学院大学の監事が使用する公印の作成、種類及び管守については、別に定めがあるもののほか、この規程の定めるところによる。
(定義)
第2条 この規程において「公印」とは、監事の職務上作成された文書に使用する印章で、その印章を押すことにより当該文書が真正なものであることを認証することを目的とするものをいう。
(公印の作成)
第3条 公印は、学長が作成するものとする。
(公印の種類及び寸法)
第4条 公印の種類は「国立大学法人総合研究大学院大学監事の印」とする。
2 公印の寸法は、30ミリメートル平方とする。
(公印の管守)
第5条 公印の管守責任者は、監査室長とする。
2 公印の管守責任者は、公印の管守担当職員を指名するものとする。
3 公印の管守責任者及び管守担当職員は、公印が適切に使用されるよう公印を管理し、及び公印が使用されないときは、それを確実な保管設備に格納し、厳重に保管しなければならない。
4 公印の管守責任者は、国立大学法人総合研究大学院大学公印規程(平成16年法人規程第1号)第6条第3項に定める別記様式を準用して公印簿を備えるものとする。
附 則
1 この規程は、平成16年8月1日から施行する。
2 第5条第2項に定める公印の管守担当職員は当分の間、総務課総務係長とする。
附 則(平成18年6月6日法人規程第3号)
  この規程は、平成18年6月6日から施行し、平成18年4月1日から適用する。
附 則(平成25年3月26日法人規程第8号)
  この規程は、平成25年4月1日から施行する。
附 則(平成27年6月24日法人規程第33号) 
  この規程は、平成27年7月1日から施行する。