国立大学法人 総合研究大学院大学 規程集(学外)

トップページに戻る
最上位 > 第7編 大学教育研究
特別教育プログラム実施規程
平成24年9月24日 
大学規程第5号 
一部改正 25.3.11 / 26.3.24 / 26.9.9 / 
26.12.24 / 27.2.19 / 27.9.29 / 
28.3.10 / 29.2.15 
(趣旨)
第1条 この規程は、総合研究大学院大学学則(平成16年学則第1号。以下「学則」という。)第27条の3第2項の規定に基づき、特別教育に関し、必要な事項を定めるものとする。
(特別教育プログラムに置く各プログラム等)
第2条 特別教育プログラムに置く各プログラム等の責任部局等は、別表1のとおりとする。
2 各プログラム等の授業科目は、別表2のとおりとする。
3 各専攻の履修規程に置く授業科目と同一の授業科目を特別教育プログラムに設置する場合、単位数が同一となるよう定めるものとする。修得した単位は、その授業科目の設置されているいずれの教育課程の修了要件においても認定することができるものとするが、修得単位数としては、いずれか一方のみを認定するものとする。
(成績評価及び単位の認定)
第3条 各プログラム等の授業科目実施及び成績評価は、別表2の科目提供部局もしくは科目提供部局より委託を受けた教員が行うものとする。
2 授業科目の履修の認定は、試験又は研究報告により行う。ただし、平常の学修の評価をもって試験又は研究報告に代えることができる。
3 授業科目の成績は、100 点満点をもつて評価し、60点以上を合格とする。この場合において、次の区分により、優またはA、良またはB及び可またはCを合格、不可またはDを不合格として評価することができる。
 80点以上  優またはA
 70点~79点 良またはB
 60点~69点 可またはC
 59点以下  不可またはD
4 別表2の科目提供部局、もしくは科目提供部局より委託を受けた教員が成績評価を行う場合、前項の規定にかかわらず、点数をもって評価し難い場合は、合格及び不合格の評価をもって行うことができる。
5 授業科目の履修の認定に合格した者には、所定の単位を与える。
(修了証)
第4条 別表1の各プログラム等の責任部局は、各プログラム等に修了要件を定め、当該プログラム等の修了の認定を行うことができる。その場合、当該プログラム等の責任部局等の長は、教学委員長を経て学長に報告しなければならない。
2 学長は、前項に定める報告に基づき、各プログラム等に定められた修了要件を満たした者に対し、修了証を交付することができる。
3 修了証の様式は、別記様式のとおりとする。
(改正)
第5条 教学委員会は、この規程を改正した際には、教育研究評議会に報告するものとする。
(雑則)
第6条 第2条第1項に定める責任部局等の長は、この規程に定めるもののほか、必要に応じ、当該プログラム等を実施するため、要項等を定めることができる。
2 この規程に定めるもののほか、特別教育の実施に関し必要な事項は教学委員会が定める。
附 則
 この規程は、平成24年10月1日から施行する。
附 則(平成25年3月11日大学規程第2号)
 この規程は、平成25年4月1日から施行する。
附 則(平成26年3月24日大学規程第1号) 
 この規程は、平成26年4月1日から施行する。 
附 則(平成26年9月9日大学規程第3号) 
 この規程は、平成26年10月1日から施行する。
附 則(平成26年12月24日大学規程第4号)
 この規程は、平成27年4月1日より施行する。
附 則(平成27年2月19日大学規程第12号)
 この規程は、平成27年4月1日より施行する。
附 則(平成27年9月29日大学規程第11号) 
 この規程は、平成27年10月1日より施行する。
附則(平成28年3月10日大学規程第1号) 
 この規程は、平成28年4月1日より施行する。
附 則(平成29年2月15日大学規程第1号) 
1 この規程は、平成29年4月1日から施行する。 
2 平成29年3月31日以前に本学に入学し、引き続き在学する者のうち、別表2に定める統合生命教育プログラムが設置する授業科目を一単位以上修得した者における当該プログラムの修了要件、修了認定の扱いについては、改正後の別表2の規定にかかわらず、なお従前の例による。 
 
別表1 責任部局等(第2条関係)

プログラム等

責任部局等

総合教育科目

総合教育科目プログラム委員会

物理科学コース別教育プログラム

物理科学コース別教育プログラム運営委員会

脳科学専攻間融合プログラム

脳科学専攻間融合プログラム委員会

統合生命科学教育プログラム

統合生命科学教育プログラム委員会

学術資料マネジメント教育プログラム

学術資料マネジメント教育プログラム委員会

別表2 (第2条関係)
(1)総合教育科目 

授業科目

科目提供部局

配当年次

単位数

備考

科学論文の書き方

生命共生体進化学専攻

1・2・3・4・5

1

 

生命科学と社会Ⅰ

生命共生体進化学専攻

1・2・3・4・5

1

 

生命科学と社会Ⅱ

生命共生体進化学専攻

1・2・3・4・5

1

 

科学・技術と社会Ⅰ

生命共生体進化学専攻

1・2・3

1

 

科学・技術と社会Ⅱ

生命共生体進化学専攻

  2・3・4・5

1

 

研究者のための社会リテラシー

生命共生体進化学専攻

1・2・3・4・5

2

 

ミクロ・マクロ生物学Ⅰ

生命共生体進化学専攻

1・2・3・4・5

2

 

ミクロ・マクロ生物学Ⅱ

生命共生体進化学専攻

1・2・3・4・5

2

 

フレッシュマンコース

総合教育科目プログラム委員会

1・3

2

 

学融合レクチャー

総合教育科目プログラム委員会

1・2・3・4・5

単位数は、その実施要綱等において別に定める。

(備考)
 後期3年の課程の者に係る別表2の適用については、配当年次の欄において「3」とあるのは「1」と、「4」とあるのは「2」と、「5」とあるのは「3」とそれぞれ読み替えるものとする。
(2)物理科学コース別教育プログラム 

分類

授業科目

科目提供部局

配当年次

単位数

備考

必修

選択

物理科学特別研究

物理科学特別研究Ⅰ

物理科学コース別教育プログラム運営委員会

1・2

1

物理科学研究科全専攻対象

高エネルギー加速器科学研究科全専攻対象

物理科学特別研究Ⅱ

物理科学コース別教育プログラム運営委員会

1・2

1

物理科学研究科全専攻対象

高エネルギー加速器科学研究科全専攻対象

物理科学特別研究Ⅲ

物理科学コース別教育プログラム運営委員会

1・2

1

物理科学研究科全専攻対象

高エネルギー加速器科学研究科全専攻対象

先端研究指向コース

先端物理科学考究

物理科学コース別教育プログラム運営委員会

3・4・5

4

物理科学研究科全専攻対象

高エネルギー加速器科学研究科全専攻対象

先端物理科学演習

物理科学コース別教育プログラム運営委員会

3・4・5

4

物理科学研究科全専攻対象

高エネルギー加速器科学研究科全専攻対象

プロジェクト研究指向コース

大規模プロジェクト特論

物理科学コース別教育プログラム運営委員会

3・4・5

2

物理科学研究科全専攻対象

プロジェクト演習

物理科学コース別教育プログラム運営委員会

3・4・5

4

物理科学研究科全専攻対象

開発研究指向コース

研究開発考究

物理科学コース別教育プログラム運営委員会

3・4・5

2

物理科学研究科全専攻対象

研究開発演習

物理科学コース別教育プログラム運営委員会

3・4・5

4

物理科学研究科全専攻対象

基本コース

科学英語演習

構造分子科学専攻

1・2・3・4・5

2

構造分子科学専攻対象

科学英語演習

機能分子科学専攻

1・2・3・4・5

2

機能分子科学専攻対象

科学英語演習

天文科学専攻

1・2・3・4・5

2

天文科学専攻対象

科学技術英語

核融合科学専攻

1・2・3・4・5

2

核融合科学専攻対象

科学技術英語Ⅰ

宇宙科学専攻

1・2・3・4・5

2

宇宙科学専攻対象

科学技術英語Ⅱ

宇宙科学専攻

1・2・3・4・5

2

宇宙科学専攻対象

高エネルギー加速器科学セミナーⅠ

高エネルギー加速器科学研究科

1・2・3・4・5

2

高エネルギー加速器科学研究科全専攻対象

高エネルギー加速器科学セミナーⅡ

高エネルギー加速器科学研究科

1・2・3・4・5

2

高エネルギー加速器科学研究科全専攻対象

高エネルギー加速器科学セミナーⅢ

高エネルギー加速器科学研究科

1・2・3・4・5

1

高エネルギー加速器科学研究科全専攻対象

高エネルギー加速器科学セミナーⅣ

高エネルギー加速器科学研究科

1・2・3・4・5

1

高エネルギー加速器科学研究科全専攻対象

高エネルギー加速器科学セミナーⅦ

高エネルギー加速器科学研究科

1・2・3・4・5

2

高エネルギー加速器科学研究科全専攻対象

高エネルギー加速器科学セミナーⅧ

高エネルギー加速器科学研究科

1・2・3・4・5

2

高エネルギー加速器科学研究科全専攻対象

加速器概論Ⅰ

高エネルギー加速器科学研究科

1・2・3・4・5

2

高エネルギー加速器科学研究科全専攻対象

加速器概論Ⅱ

高エネルギー加速器科学研究科

1・2・3・4・5

2

高エネルギー加速器科学研究科全専攻対象

加速器概論演習Ⅰ

高エネルギー加速器科学研究科

1・2・3・4・5

 

2

高エネルギー加速器科学研究科全専攻対象

加速器概論演習Ⅱ

高エネルギー加速器科学研究科

1・2・3・4・5

 

2

高エネルギー加速器科学研究科全専攻対象

現代の物理化学

高エネルギー加速器科学研究科

1・2・3・4・5

 

2

高エネルギー加速器科学研究科全専攻対象

凝縮系科学概論

高エネルギー加速器科学研究科

1・2・3・4・5

 

2

高エネルギー加速器科学研究科全専攻対象

現代生物学概論

高エネルギー加速器科学研究科

1・2・3・4・5

2

高エネルギー加速器科学研究科全専攻対象

計測と制御

高エネルギー加速器科学研究科

1・2・3・4・5

2

高エネルギー加速器科学研究科全専攻対象

物理科学学生セミナー

物理科学系セミナー企画運営演習

物理科学コース別教育プログラム運営委員会

1・2・3・4・5

 

1

物理科学研究科全専攻対象

高エネルギー加速器科学研究科全専攻対象

※ 修了要件
① 構造分子科学専攻及び機能分子科学専攻において、5年の課程を履修する者は、物理科学特別研究Ⅰ、物理科学特別研究Ⅱ、物理科学特別研究Ⅲ、物理科学研究科履修規程別表2に掲げる共通専門基礎科目における量子分子科学、物性科学概論、英語によるプレゼンテーション、生体分子シミュレーション入門、基礎理論化学、基礎光科学、基礎物性科学、基礎生体分子科学又は基礎錯体化学から3単位以上を修得し、以下⑤から⑧に掲げる各コースのいずれかの修了要件を満たした上で、物理科学コース別教育プログラム運営委員会の認定を受けることをもって、本プログラムの修了とする。
  天文科学専攻において、5年の課程を履修する者は、物理科学特別研究Ⅰ、物理科学特別研究Ⅱ、物理科学特別研究Ⅲ、物理科学研究科履修規程別表2に掲げる共通専門基礎科目における観測天文学概論Ⅰ、観測天文学概論Ⅱ、理論天文学概論又は英語によるプレゼンテーションから3単位以上を修得し、以下⑤から⑧に掲げる各コースのいずれかの修了要件を満たした上で、物理科学コース別教育プログラム運営委員会の認定を受けることをもって、本プログラムの修了とする。
  核融合科学専攻において、5年の課程を履修する者は、物理科学特別研究Ⅰ、物理科学特別研究Ⅱ、物理科学特別研究Ⅲ、物理科学研究科履修規程別表2に掲げる共通専門基礎科目における理工学基礎演習Ⅰ、理工学基礎演習Ⅱ又は理工学基礎演習Ⅲから3単位以上を修得し、以下⑤から⑧に掲げる各コースのいずれかの修了要件を満たした上で、物理科学コース別教育プログラム運営委員会の認定を受けることをもって、本プログラムの修了とする。
  宇宙科学専攻において、5年の課程を履修する者は、物理科学特別研究Ⅰ、物理科学特別研究Ⅱ、物理科学特別研究Ⅲ又は物理科学研究科履修規程別表2に掲げる共通専門基礎科目から3単位以上を修得し、以下⑤から⑧に掲げる各コースのいずれかの修了要件を満たした上で、物理科学コース別教育プログラム運営委員会の認定を受けることをもって、本プログラムの修了とする。
② 高エネルギー加速器科学研究科において、5年の課程を履修する者は、物理科学特別研究Ⅰ、物理科学特別研究Ⅱ又は高エネルギー加速器科学研究科履修規程別表2に掲げる共通専門科目(高エネルギー加速器科学認定研究を除く。)から2単位を修得し、以下⑤又は⑧のいずれかの修了要件を満たした上で、物理科学コース別教育プログラム運営委員会の認定を受けることをもって、本プログラムの修了とする。
③ 物理科学研究科において、後期3年の課程を履修する者は、以下⑤から⑧に掲げる各コースのいずれかの修了要件を満たした上で、物理科学コース別教育プログラム運営委員会の認定を受けることをもって、本プログラムの修了とする。 
④ 高エネルギー加速器科学研究科において、後期3年の課程を履修する者は、以下⑤又は⑧のいずれかの修了要件を満たした上で、物理科学コース別教育プログラム運営委員会の認定を受けることをもって、本プログラムの修了とする。
⑤ 先端研究指向コース
  物理科学研究科及び高エネルギー加速器科学研究科全専攻の学生を対象とし、当該コースの2科目を修得することを、コース修了要件とする。
⑥ プロジェクト研究指向コース 
  物理科学研究科全専攻の学生を対象とし、当該コースの2科目を修得することを、コース修了要件とする。 
⑦ 開発研究指向コース
  物理科学研究科全専攻の学生を対象とし、当該コースの2科目を修得することを、コース修了要件とする。 
⑧ 基本コース 
  構造分子科学専攻及び機能分子科学専攻の学生においては、科学英語演習2単位を修得することをコース修了要件とする。
  天文科学専攻の学生においては、科学英語演習2単位及び物理科学研究科共通専門基礎科目に掲げる科目(①において修得した科目を除く。)から2単位、合計4単位を修得することをコース修了要件とする。
  核融合科学専攻の学生においては、科学技術英語2単位及び物理科学研究科共通専門基礎科目に掲げる科目(①において修得した科目を除く。)から2単位、合計4単位を修得することをコース修了要件とする。
  宇宙科学専攻の学生においては、科学技術英語Ⅰ又は科学技術英語Ⅱの2単位(英語科目を必要としない学生は、専攻専門科目に掲げる授業科目のうち必修科目以外の科目から2単位)を修得することをコース修了要件とする。
  高エネルギー加速器科学研究科の学生においては、当該コースにおける高エネルギー加速器科学研究科を対象とする科目(②において修得した科目を除く。)より1科目修得することを、コース修了要件とする。
(3)脳科学専攻間融合プログラム  

授業科目

科目提供部局

配当年次

単位数

備考

必修

選択

分子・細胞から見た脳科学

脳科学専攻間融合プログラム委員会

1・2・3・4・5

 

1

 

神経回路から見た脳科学

脳科学専攻間融合プログラム委員会

1・2・3・4・5

 

1

 

システム脳科学

脳科学専攻間融合プログラム委員会

1・2・3・4・5

 

1

 

脳科学の現在

生命科学研究科

1・2・3・4・5

 

1

 

基礎生理解剖脳科学

脳科学専攻間融合プログラム委員会

1・2・3・4・5

 

1

 

基礎情報脳科学

脳科学専攻間融合プログラム委員会

1・2・3・4・5

 

1

 

脳科学の基礎と研究法

生命科学研究科

1・2・3・4・5

 

1

 

バイオインフォマティクス演習

生命科学研究科

1・2・3・4・5

 

1

 

脳科学と社会

生命科学研究科

1・2・3・4・5

 

1

 

生命科学のための統計入門

生命科学研究科

1・2・3・4・5

 

1

 

統合脳科学Ⅰ

生命科学研究科

1・2・3

 

1

 

統合脳科学Ⅱ

生命科学研究科

1・2・3

 

1

 

統合脳科学Ⅲ

生命科学研究科

1・2・3・4・5

 

1

 

一歩一歩学ぶ脳科学I

脳科学専攻間融合プログラム委員会

1・2・3

 

1

学則第28条第2項に規定する授業科目

一歩一歩学ぶ脳科学II

脳科学専攻間融合プログラム委員会

1・2・3・4・5

 

1

学則第28条第2項に規定する授業科目

※ 修了要件 
プログラムに置く科目より、4科目以上修得したうえで、プログラム修了認定書を脳科学専攻間融合プログラム委員長へ提出し、脳科学専攻間融合プログラム委員会の認定を受けることをもって、本プログラムの修了とする。 
(4)統合生命科学教育プログラム 

授業科目

科目提供部局

配当年次

単位数

備考

統合生命科学入門

統合生命科学教育プログラム委員会

1・2・3・4・5

1

 

構造生体分子科学

構造分子科学専攻

1・2・3・4・5

2

 

機能生体分子科学

機能分子科学専攻

1・2・3・4・5

2

 

バイオインフォマティクス演習

生命科学研究科

1・2・3・4・5

1

 

イメージング科学

生命科学研究科

1・2・3・4・5

1

 

統合生命科学シリーズ

統合生命科学教育プログラム委員会

1・2・3・4・5

1

 

生体分子シミュレーション入門

物理科学研究科

1・2・3・4・5

1

 

統合進化学

生命共生体進化学専攻

1・2・3・4・5

2

 

分子細胞生物学Ⅱ

生命科学研究科

1・2・3・4・5

2

 

生物情報学

統合生命科学教育プログラム委員会

1・2・3・4・5

1

 

生命起源論

統合生命科学教育プログラム委員会

1・2・3・4・5

1

 

基礎生体分子科学

物理科学研究科

1・2・3・4

2

 

メカノシステムバイオロジー

統合生命科学教育プログラム委員会

1・2・3・4・5

1

 

定量生物学

統合生命科学教育プログラム委員会

1・2・3・4・5

1

 

統合生命科学実践コース

統合生命科学教育プログラム委員会

1・2・3・4・5

1

 

発生生物学Ⅱ

遺伝学専攻

1・2・3・4・5

1

 

発生生物学Ⅲ

遺伝学専攻

1・2・3・4・5

1

 

発生生物学Ⅳ

遺伝学専攻

1・2・3・4・5

1

 

進化ゲノム生物学

遺伝学専攻

1・2・3・4・5

1

 

(5)学術資料マネジメント教育プログラム

分類

授業科目

科目提供部局

配当年次

単位数

備考

資料学概論

学術資料

マネジメントの基礎

学術資料マネジメント教育プログラム委員会

1・2・3・4・5

1

 

資料の調査と分析

地域研究の方法

学術資料マネジメント教育プログラム委員会

1・2・3・4・5

1

日本歴史研究専攻専門科目「集中講義B」と同科目

資料の調査と活用

学術資料マネジメント教育プログラム委員会

1・2・3・4・5

1

日本歴史研究専攻専門科目「集中講義A」と同科目

資料の保存と管理

 

資料保存科学

学術資料マネジメント教育プログラム委員会

1・2・3・4・5

1

比較文化学専攻専門科目「文化資源研究特講」と同科目

アーカイブズ学

学術資料マネジメント教育プログラム委員会

1・2・3・4・5

2

日本文学研究専攻専門科目「アーカイブズ学集中講義」と同科目

資料と社会

学術映像の基本

学術資料マネジメント教育プログラム委員会

1・2・3・4・5

1

 

博物館コミュニケーション論

学術資料マネジメント教育プログラム委員会

1・2・3・4・5

1

日本歴史研究専攻専門科目「集中講義C」と同科目

※ 修了要件
 プログラムに置く科目より、合計4単位以上修得したうえで、プログラム修了認定書を学術資料マネジメント教育プログラム委員長に提出し、学術資料マネジメント教育プログラム委員会の認定を受けることをもって、本プログラムの修了とする。
 
別記様式(第5条第3項関係) 
images