国立大学法人 総合研究大学院大学 規程集(学外)

トップページに戻る
最上位 > 第7編 大学教育研究
外国人留学生チューター実施要領
平成16年6月9日
学 長 裁 定 
一部改正 H28.9.20/29.9.14 
1.目 的
  外国人留学生に対して、指導教員の指導のもとに、大学が選定したチューターにより教育・研究について個別の課外指導及び生活指導を行い、外国人留学生の学習・研究効果の向上を図ることを目的とする。 
2.対象者 
  外国人留学生で、学長が必要と認めた者 
3.指導期間等 
  原則として入学後最初の1年間。ただし、指導教員がそれ以外の期間が適当と判断した場合はこの限りではない。 
4.チューターの選定及び対象者 
  外国人留学生の指導教員の推薦に基づき大学が選定する。 
  対象者は、外国人留学生の専攻する分野に関係のある学生等とする。 
5.謝金額 
  謝金額は大学が別に定める謝金単価とし、実施計画により実施された勤務報告に基づき支出する。 
附 則 
1 この実施要領は、平成16年6月9日から施行する。 
2 外国人留学生チューター実施要領(平成7年6月30日制定)は廃止する。 
附 則 
 この実施要領は、平成28年9月20日から施行する。 
附 則 
 この実施要領は,平成29年9月14日から施行する。