国立大学法人 総合研究大学院大学 規程集(学外)

トップページに戻る
最上位 > 第8編 研究科 > 第1章 文化科学研究科
総合研究大学院大学「文化科学研究科奨励賞」実施要項
平成28年10月21日
文化科学研究科専攻長会議決定 
(目的)
第1 この要項は、文化科学研究科(以下「本研究科」という。)に在籍する学生の優れた研究成果を顕彰するとともに、本研究科の研究活動の活性化を図るため、総合研究大学院大学文化科学研究科奨励賞(以下「文化科学研究科奨励賞」という。)を設け、その取扱いについて必要な事項を定めることを目的とする。 
(受賞対象者) 
第2 受賞対象者は、本研究科に在籍する学生(修了又は所定の単位を修得して退学した者を含む。以下同じ)で、次の各号のいずれかに該当するものとする。 
(1)総合研究大学院大学文化科学研究科事業に関する申し合わせ(平成28年4月15日文化科学研究科専攻長会議承認。以下「申し合わせ」という。)第3条第1号に定める『総研大文化科学研究』へ在学中に研究論文等を投稿し、掲載が決定した者。
(2)申し合わせ第3条第2号に定める「総研大文化フォーラム」に在学中に参加し、口頭発表又はポスター発表の形式により研究成果の発表を行った者。
(受賞候補者の推薦) 
第3 受賞候補者の推薦は、対象者の所属専攻長が、文化科学研究科長宛てに行う。 
2 受賞候補者が修了又は所定の単位を修得して退学している場合は、在学時の所属専攻長が推薦を行うものとする。
(受賞者の決定) 
第4 受賞者は、本研究科専攻長会議の議を経て、研究科長が決定する。 
(表彰)
第5 表彰は、受賞者に対する賞状の授与により行う。 
(雑則) 
第6 この要項に定めるもののほか、文化科学研究科奨励賞に関し必要な事項は本研究科専攻長会議が別に定める。 
附 則 
 この要項は、平成28年10月21日から施行する。