国立大学法人 総合研究大学院大学 規程集(学外)

トップページに戻る
最上位 > 第4編 法人人事
学術情報基盤センターの教員選考に関する内規
平成29年6月28日
役 員 会 決 定 
1 選考の発議
① 学術情報基盤センター(以下「センター」と言う。)の専任教員(以下「センター教員」という。)を採用しようとする場合は、学術情報基盤センター長は、学長にセンター教員の採用を申出。 
② 学長は、役員会の議に基づき、人事選考手続きの実施の可否を決定。 
 
2 教員選考委員会 
  学長は、実施を可とした人事案件に関して、役員会の下にセンター教員選考委員会(以下「選考委員会」という。)を設置。 
 
3 選考委員会構成 
① 理事(委員長)1名、センター教員(任期の付されていない承継職員に限る。)又はセンター協力教員1名、先導科学研究科教員(任期の付されていない承継職員に限る。)1名、先導科学研究科以外の研究科長1名。 
② 上記選考委員のほかに、分野の特性に応じ、必要とする場合には、先導科学研究科以外の総研大担当教員1名を専門委員として加えることができる。 
 
4 審査 
① 公募(記載内容は別添のとおり)を原則とすること。 
② 選考に際して応募者が同等の業績、能力の場合には、女性、若手を優先することを原則とする。 
③ 選考委員会は、応募者のそれまでの業績を審査し、その結果を学長及びセンター運営委員会に報告。なお、審査にあたり、応募者から審査に必要な書類(※)の提出を求め、面接を実施。 
 
5 採用の決定 
 選考委員会での審査結果についてセンター運営委員会の意見を聴いた上で、役員会の議を経て候補者を、学長が決定。 
 
 ※ ①履歴書、②主な教育、研究、社会貢献等の実績書、③就任した場合の今後の総研大における教育研究活動等についての抱負、④研究業績リスト、⑤応募者本人の連絡先、⑥推薦書 等 
 
附 則 
1 この内規は、平成29年7月1日から施行する。 
2 情報基盤センターの教員選考に関する内規(平成26年8月27日役員会決定)は、廃止する。 
 
別添(教員公募要項の記載内容について)