国立大学法人 総合研究大学院大学 規程集(学外)

トップページに戻る
最上位 > 第9編 附属図書館
総合研究大学院大学附属図書館運営委員会電子資料専門部会設置要項
平成29年9月20日
附属図書館長裁定 
(趣旨)
第1条 この要項は、総合研究大学院大学附属図書館運営委員会規程(平成25年大学規程第4号。以下「規程」という。)第9条第2項の規定に基づき、総合研究大学院大学附属図書館運営委員会電子資料専門部会(以下「電子資料専門部会」という。)の組織及び運営について定めるものとする。 
(審議事項) 
第2条 電子資料専門部会は、次に掲げる事項について審議する。 
(1)全学購読電子資料の整備方針に関する事項 
(2)全学購読電子資料の経費負担に関する事項 
(3)その他全学購読電子資料に関する重要な事項 
(委員) 
第3条 電子資料専門部会は、次に掲げる者を持って組織する。 
(1)附属図書館長 
(2)本部図書館長 
(3)附属図書館副館長 
(4)各専攻から推薦された基盤図書館等の運用を統括する教員 
(5)学術情報基盤事務室長 
(6)その他附属図書館長が必要と認める者 
(運営等) 
第4条 附属図書館長は、電子資料専門部会を招集し、議長となる。 
2 議長に事故があるときは、議長があらかじめ指名する委員が議長の職務を代理する。 
第5条 電子資料専門部会が必要と認めた場合には、委員以外の者を電子資料専門部会に出席させて、その意見を聞くことができる。 
(定足数) 
第6条 電子資料専門部会は、委員総数の過半数が出席しなければ、会議を開き、議決することができない。 
(議事) 
第7条 電子資料専門部会の議事は、出席委員の過半数を持って決し、可否同数の時は議長の決するところによる。 
(議事録) 
第8条 議長は、電子資料専門部会の開催の場所及び日時並びに議決事項その他の事項について議事録を作成しなければならない。 
(庶務) 
第9条 電子資料専門部会の庶務は、学術情報基盤事務室において処理する。 
附 則 
 この要項は、平成29年9月20日から施行する。